妊娠線の消し方

基本的に妊娠線とはどのようなものなのでしょうか?妊娠線というのは、太ももや腹部などに細い何本も縦にできる線です。
妊娠線と言うことでも、妊娠中であるためそのように言うのみで、つまり肉割れのような状況です。
ストレッチマークとも言われており、ストレッチマークと妊娠線を防ぐクリームの中には記載されているものもあるそうです。
最初は妊娠線は細い赤紫のような筋になっています。
皮膚の表面に、血管よりも細いラインで鉛筆で描いたようなものが現れます。
赤紫になっていた妊娠線は、定着してくれば白っぽくなります。

では、妊娠線はどうしてできるのでしょうか?基本的に、真皮・表皮・皮下組織の3層から皮膚はできています。
妊娠している時は、赤ちゃんがお腹で成長するにつれて、大きなお腹になってくると、表皮はどんどん伸びていきます。
しかしながら、弾力性がない真皮・皮下組織には亀裂が起きます。
この亀裂が妊娠線と一般的に言われているものです。

では、できた妊娠線を消すためにはどのようにすればいいのでしょうか?習慣的にマッサージをするのがいいようです。
新陳代謝が良くなって柔軟な皮膚になり、ハリを維持することができます。
お風呂に入った時やお風呂から出た後に、下から上へおなかや胸、太ももなどを、やさしく中心部から外側へマッサージしましょう。
できた妊娠線が目に付かなる効果が期待できます。
本サイトでは、保湿をする、新陳代謝を高くする、早く薄くしたい、についてご紹介します。



▽関連情報
太ももや腹部などにできた肉割れ、妊娠線の治療を行っている美容クリニックです → 肉割れ 治療

Copyright © 2014 妊娠線の消し方 All Rights Reserved.